2011年11月24日

FUNKIST COLLAVOLUTION tour 2011新潟

おっすん

もう昨日の事かと信じられないくらい早いね〜

先ずは金沢チェックアウト前にREIGOの母ちゃんと妹のマナちゃんと

レイゴのお墓参りへ

色々気持ちを伝えて来たぜい

そして新潟へ

着いてリハ前にスケートで街徘徊

今回も散々新潟に来てたが初めての箱RIVERST

新潟駅の超近く

ストリートSHOPのHIPHOPのDJやってる店員田沢君と仲良くなって喋ってたら

仲間のMCやらDJと繋がってた う〜ん日本は狭い

フライヤーをいつもの如く置いてもらいました

そしてリハやって本番

昨夜とはセットも変えてどーん

考えたら新潟は今年3回も来たんだな

ラストのバブルで弾けて笑顔で終了

そしてFUNKISTのエネルギッシュで暖かいLIVE

まるで心地よく照らす太陽の様

ステージでは俺はその人の経て来た経験値や人間が如実に出ると思ってる

FUNKISTのメンバーは本当暖かいええ奴ら

ビシビシと心が洗われるようだ

そしてコラボリューションタイム

昨夜の金沢を超えなきゃならない

俺等の楽曲【かくれんぼ】で昨夜以上の怒涛のリピート

新潟はお米が美味い事から思いつきでお米コール

会場全員でお米の嵐

しかもジャンプしながらこれが本当の米騒動

調べたら米騒動って新潟でおこったんやね笑

あの人数でお米コールは圧巻

そしてFUNKISTの【雨の日の秋】

今回はマジの即興で歌わせてもらった

曲が良いと言葉も次々と速射連射で言いたい事を全部言えた

それぞれが主役となり見せ場があるセッションとは引き算である

我が我がの我がではなく お陰お蔭の御陰様で挑むのだ

散々色々な人とセッションして学んだ事が綺麗に出て

心から誰もが笑顔で汗まみれで楽しめました

そしてラストは【BORDER】

皆でくだらない境界線を越えれたと思う

最高の完全燃焼の2日間だったな

いつか近い未来必ずとFUNKISTと再会を誓い京都へ

北陸道の暴風雨を超えて先程帰宅

あっという間の2日間だったが忘れられない楽しい日々だった

コラボリュショーン 多くを語る前に音で酌み交わす。。。

音楽家はそれが一番仲良くなるツールやね

まだツアーは続くみたいなので大いに楽しんで突き進んで欲しい

ありがとう新潟 ありがとうFUNKIST

DSC_0348.jpg

DSC_0352.jpg


さあー次は俺達は西へ向うぜ

広島、福岡、岡山だぜい

会場であいましょう
posted by NAOKI at 06:29| 京都 ☀| ライブ日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。