2010年09月02日

わらしべ長者 第4話

短パン&ビーサンの日々は続く

日々の暑さの中

イメージするのだ 求めるのだ

木を見るのではなく森全体を見るのだ

姿勢を正し深呼吸をして向うのだ

タフな毎日を生き抜くのだ

日常を生き延びろ!!!!! 

warashibe.gif


回転灯からの不遇の時代を経て、一行が辿り着いた先は京都祇園にあるクラブバー
今は無き「SoundBase SEED」。そこのバーマネージャー小鉄さんが出してきたのは
なんとソファーだった。「価値は上がった...俺達は間違ってなどいない...」
自らを言い聞かせながら、バカでかいソファを後部座席に無理矢理押し込み、
襲いくる睡魔と戦いながらこの企画の不毛さを呪いつつ、
ソファーの引き取り先を求めてバカ一行は大阪の枚方市へと向かうのだった。


posted by NAOKI at 07:47| 京都 ☀| HOUSEFRIGGER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。