2010年08月08日

わらしべ長者 第1話

もう随分前の事だ。。。

何も言うな。。

とても面白い

わかってる全部言うな

昔の事だ

ただまた落ち着いたらやりたいねん


あれは2006大晦日、この世の誰からも強要されていないのに、
何故か修行じみたことをやらなければ気がすまない
我らハウスフリッガーズ。
どうやら強迫神経症にかかっているようだ。

この年は大晦日一日24時間、不眠不休で「わらしべ長者」を
体現することとなった。
何故、企画として使い古され擦り切れた感のある
「わらしべ」なんぞをわざわざやることになったのか。
そんなこと誰も知らないし知る必要もない。

ルールは単純、まんま数本の「ワラ」から始め、
それを数多の善意の人々からより良い物品と
順次交換していただくという、まさしくわらしべ長者そのもの。
ただ、果てしない目標を勝手に設置した。

タイムリミットである2007年の年明けを迎えた時点で、
ワラを不動産(HF事務所)にするというものだ。
達成できなければ、この企画をもって我々は解散する。
何故に目標非達成=解散なんつーシバリを設けたのか。
そんなこと誰も知らないし知る必要もない。

warashibe.gif

第1話: 大晦日、今年は新企画を
最後にHOUSEFRIGGER動画更新してからかれこれ
3ヶ月が過ぎてしまいました。
もう、こいつら終わったな、なんて思った方も
おられるかもしれません。しかし、終わってないんですよ。
本当の番組作りはここから始まるわけですよ。
誰も待ってないとしても、ねつ造とか視聴率とか
スポンサーとか更新頻度とかアクセス数とか一切関係なく
ただ我々は存在するわけですよ。(←サンボマスター風に)
年末企画「わらしべ長者」、観て下さいよ。



posted by NAOKI at 16:22| 京都 ☁| HOUSEFRIGGER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。